同時代史学会定例研究会

次回

第52回研究会
日時 2023年7月8日(土)13:30~17:30
場所 法政大学市ヶ谷キャンパス富士見ゲート G601教室
共通テーマ 院生・若手研究者修士論文報告会
報告
佐々木 二葉(日本語教員)
「近代日本映画における検閲―女性の喫煙表象をめぐって」
宮里 崇生(日本大学大学院文学研究科教育学専攻博士後期課程2年)
「修士論文『志喜屋孝信の教育思想形成と沖縄教育―占領初期沖縄教育の基盤の形成過程に着目して―』再考」

これまでの研究会

※題目は実際の発表の際に用いられたものに基づいており、予告と異なっている場合があります。

第51回研究会
日時 2023年7月8日(土)13:30~17:30
場所 法政大学市ヶ谷キャンパス大内山校舎 Y702教室
共通テーマ 院生・若手自由論題報告会
報告
蒲原 まゆみ(軽井沢歴史民俗資料館・学芸員)
「『銃後』における旅館と地域社会――学童集団疎開の受け入れの視点から」
荻 健瑠(法政大学大学院政治学研究科博士後期課程)
「日本社会党と〈文民統制〉―再軍備問題から四次防先取り問題までを中心に―」
小口 晃平(立教大学法学研究科博士課程前期課程修了)
「西銘順治県政期における在沖自衛隊をめぐる政治――1978~1990――」