過去のお知らせ

【告知】『同時代史研究』第18号の投稿原稿の募集について

第18号の投稿原稿募集が始まりました。詳細は『同時代史研究』をご参照ください。

同時代史学会第52回定例研究会(院生・若手研究者修士論文報告会)

下記の要領にて同時代史学会第52回定例研究会を行いますので、よろしくご参加ください。

1.会場
法政大学市ヶ谷キャンパス富士見ゲート G601教室
https://www.hosei.ac.jp/ichigaya/access/?auth=9abbb458a78210eb174f4bdd385bcf54

2.スケジュールと報告タイトル
日時
・2024年7月6日(土)、13:00~16:30(一人1時間30分)

内容
・若手研究者報告会(主に修士論文報告会として毎年開催)

報告者及び報告タイトル
 佐々木二葉氏(日本語教員)
「近代日本映画における検閲―女性の喫煙表象をめぐって」
(13時00分~14時30分)
宮里崇生氏(日本大学大学院文学研究科教育学専攻博士後期課程2年)
「修士論文『志喜屋孝信の教育思想形成と沖縄教育―占領初期沖縄教育の基盤の形成過程に着目して―』再考」
(14時40分~16時10分)

スケジュール
・佐々木報告
報告:13時00分~13時50分(50分)
質問の整理:13時50分~13時55分(5分)
質疑応答:13時55分~14時30時(35分)

・宮里報告
報告:14時40分~15時30分(50分)
質問の整理:15時30分~15時35分(5分)
質疑応答:15時35分~16時10分(35分)

*最大延長、17時まで

その他
・参加費:無料
*会員以外にもお声がけください。

同時代史学会・第37回関西研究会のお知らせ

みなさま

平素は本会の活動をご支援いただき、ありがとうございます。
下記のように、第37回研究会を開催します。ふるってご参加ください。

同時代史学会・第37回関西研究会
 〈報告者〉
小谷七生氏(神戸市外国語大学)「占領後期の日本における「屑拾い」の社会的位置に関する一考察:獅子文六『自由学校』(1950)に関連するメディア表象を手がかりにして」
日時:2024年3月29日(金)14:00~17:00
場所:キャンパスプラザ京都6階第7講習室(JR京都駅徒歩5分)
     https://www.consortium.or.jp/about-cp-kyoto/access

本研究会はハイブリッドでの開催です。
対面での参加の方は直接お越しください。

オンラインでの参加の方は下記まで登録ください。

登録:https://us02web.zoom.us/meeting/register/tZEkcO6qqzsvEtCElf370gFyyPaVY1Nmrv3i
 
 登録後、研究会参加に関する情報の確認メールが届きます。
 参加希望の方は前日の3月28日(木)までに申込みください!
 参加費:無料(会員外の方にもお声をおかけ下さい)

配信担当:河西秀哉