過去のお知らせ

『同時代史研究』第13号の投稿論文の募集について

第13号の投稿募集が始まりました。詳しくは学会誌のページをご参照ください。

日韓シンポジウムのご案内

1945年以後の北東アジア史をどうみるか――冷戦後を見据えて――

 2018年には朝鮮半島を中心に北東アジアのありようが大きく変化し始めました。旧来の冷戦構造が終焉に向かいだした現在、この地域の歴史をとらえ直すことが改めて今の私たちに求められています。

 同時代史学会は、こうした状況を踏まえて、1945年以降の歴史の新たな見取り図を描いていくために、下記の要領で日韓シンポジウムを開催することにしました。

日時 2019年7月13日(土) 13時から18時
場所 早稲田大学国際会議場第一会議室(早稲田キャンパス) 
  パネリスト  鄭在貞(ソウル市立大学)
         南相九(東北亜歴史財団)
         Juljan BIONTINO(千葉大学)
  コメンテータ 小林知子(福岡教育大学)
         玄武岩(北海道大学)
         松田春香(大妻女子大学)

   使用言語   事前ペーパーは日本語または韓国語か英語
          当日は日本語と韓国語(通訳があります)

    みなさんの積極的な参加をお願いいたします。

同時代史学会

*参加に際して事前登録は不要です。会員以外の方もご自由に参加出来ます。
 このシンポジウムはハーバード燕京研究所からの経費支援を受けて開催されます。

ホームページ移転のお知らせ

ウェブサイトを http://www.doujidaishi.org/ に移転いたしました。リンク、ブックマーク等の変更をお願いします。

「NHK番組アーカイブス学術利用トライアル」2019年度第2回募集

NHKでは、NHKアーカイブスの保存番組を研究用に利用していただくトライアルへの参加研究者を募集しています。
公募で採択された研究者は、東京ではNHK放送博物館・川口 NHKアーカイブス、大阪ではNHK大阪放送局の専用閲覧室で、ご希望の番組を研究用に閲覧することが出来ます。

○第2回閲覧期間  2019年6月~8月 (1組 20日間まで利用可)
○募集対象者    大学または高等専門学校、公的研究所に所属する職員・研究者、大学院生
○募集締め切り   2019年3月29日
○募集研究数    放送博物館(6組)・川口 NHKアーカイブス(2組)・大阪放送局(3組)
応募要項等詳しくは、以下のホームページをご覧ください。
 http://www.nhk.or.jp/archives/academic/