過去のお知らせ

関連:歴史科学協議会第55回大会のご案内

※事前申し込みが必要です(下記参照)。
※非会員の方もご参加いただけます。
※メール転送・SNS拡散、歓迎です。

開催日時:2021年12月4日(土)・5日(日)
参 加 費 :1,000円(学部生以下無料)

【全体テーマ】変貌する国家と個人・地域III

2021年12月4日(土) 13時~(17時30分終了予定)
 【テーマ】「パンデミック下の生存と新自由主義の克服」
 【報 告】 永島 剛氏 「保健医療と「政府の役割」の史的変化 ―イギリスの場合」
       蓑輪明子氏「コロナ禍の中の女性労働とケアの諸問題 ―その構造と歴史的文脈」
 【司 会】 高岡裕之氏

2021年12月5日(日) 10時~(17時終了予定)
 【テーマ】「性売買・性暴力と国家・地域・個人」
 【報 告】 吉元加奈美氏「天保改革下の遊所統制の転換と堀江新地」
       人見佐知子氏「娼妓と近代公娼制度 ―一次史料からみる娼妓の住み替えと廃業」
       林 博史 氏「近代帝国主義諸国の軍用性的施設」
 【コメント】吉見義明氏 
 【司 会】 佐賀 朝氏・横山百合子氏 
       ※2本の報告の後、お昼休憩を挟みます。

今総会・大会は、新型コロナウィルス感染拡大防止の観点から、事前申込制によるウェブ会議システムを利用したオンライン方式にて開催いたします。
ご参加いただくには、インターネット設備(PC/スマートフォン/タブレット)をご用意いただく必要がございます。
参加が困難な方がいらっしゃることも承知しており、大変心苦しいことではございますが、コロナウィルス感染拡大下における参加者の安全と研究活動継続のためのやむを得ない措置として、何卒ご理解・ご協力くださいますようお願いいたします。

参加を希望される方は、以下のリンクよりお申し込みのお手続きをいただけますようお願いいたします。
http://www.maroon.dti.ne.jp/rekikakyo/information.html (歴史科学協議会HP〔大会案内〕)

【申し込み締め切り】2021年11月25日(木)

2021年度大会「医療の同時代史」

2021年度大会「医療の同時代史」
 今年度の同時代史学会大会を、12月11日(土)に開催します。
 今年度の大会はオンライン(ZOOM)開催になります。詳細は、ホームページ(http://www.doujidaishi.org/annual_meetings/2021.html)をご覧下さい。

 参加を希望される方は、12月4日(土)までに、下記のアドレスから参加登録を行って下さい。大会当日までに、メールにてZoomのIDをお送りします。
 なお、参加は、同時代史学会会員、および会員の紹介がある方に限定します。
【大会参加登録フォーム】
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSdC_lQpHInQNuBvCo6xeD8nN_694D9OHa3v4Y2fADqjNhwpXQ/viewform?usp=sf_link

同時代史学会・第30回関西研究会

みなさま

平素は本会の活動をご支援いただき、まことにありがとうございます。

さて、同時代史学会・第30回関西研究会ですが、下記のようにオンラインにて開
催することといたしました。
みなさまお誘い合わせのうえ、よろしくご参加のほど、お願いいたします。

====
同時代史学会・第30回関西研究会

〈報告者〉
山本昭宏氏(神戸市外国語大学)
「「放射脳」と「感謝」:東日本大震災後の日本社会における分断と統合につい
ての一考察」
〈討論者〉
酒井隆史氏(大阪府立大学)

日時:2021年11月13日(土)14:00~17:00
Zoomにて開催
参加費:無料(会員外の方にもお声をおかけ下さい)
参加の場合は、登録を下記のURLでしていただけましたら幸いです。登録後、当日
のZoomのURLが届きます。

このミーティングに事前登録する:
https://us06web.zoom.us/meeting/register/tZctceCrqz4tHNJY0wjfnQ0WxkIzVPLvxsIB

配信担当:河西秀哉

同時代史学会2021年度大会 自由論題報告者の募集

 今年度の同時代史学会年次大会は、本年12月11日(土)に開催する予定で準備を進めています。つきましては、例年通り大会当日の午前中に実施される自由論題報告の報告者を募集します。日頃の研鑽を発表し合い、議論や情報交換ができる貴重な機会です。会員の皆様には、ぜひ奮ってご応募くださいますよう、お願い申し上げます。
 なお新型コロナウイルス感染症の感染拡大の傾向が収束を見せていない現状に鑑み、今年度大会は昨年度と同様に、インターネットを通じたオンライン配信による開催を想定しています。管理・運営上の観点から、自由論題報告で例年行っている複数会場での開催が難しいため、応募者多数の場合、抽選により3名を上限とした報告とさせていただきます。通信機器・通信環境の準備・確認等につきまして、報告者の皆様には別途御相談さしあげます。以上の旨、ご承知おきください。
※ 例年より告知が遅くなり、申し訳ございません。締切まで約20日と短い期間ですが、ぜひご検討ください。

  1. 日時:2021年12月11日(土) 午前10時開始~13時30分終了(予定)
    *御一人の持ち時間は報告40分+討論20分=計1時間を想定してください。
  2. 開催形態:Zoomを利用したオンライン開催
    *運営や日程については、昨年開催と同程度を想定しています。
  3. 論題:1945年以降を主な対象とする歴史研究全般
  4. エントリー資格:同時代史学会会員であること
    *非会員で応募される方は、エントリーと同時に入会手続きをお済ませください。
    参照・本会HP「入会のご案内」: http://www.doujidaishi.org/about/admission.html
  5. エントリー方法:
    1. 報告者氏名及び現在の所属
    2. 報告タイトル
    3. 報告要旨(400字以内)
    *以上を記載の上、電子メールまたは郵送にて下記8の宛先までお送りください。
  6. 採否:理事会で審査の上、9月末日までに応募者本人に直接採否を通知します。
  7. 締切:2020年9月5日(日)必着
  8. 応募及び問い合わせ先:戸邉秀明(理事・東京経済大学教員)
    E-mail:tobe ★ tku.ac.jp (★ を @ に置き換えてください)
    〒185-8502 東京都国分寺市南町1-7-34 東京経済大学 戸邉秀明 宛
    *郵便で応募いただく際には、封筒に「同時代史学会自由論題応募」と添え書きしてください。

以上

同時代史学会・第29回関西研究会

みなさま

平素は本会の活動をご支援いただき、まことにありがとうございます。

さて、同時代史学会・第29回関西研究会ですが、下記のようにオンラインにて開催することといたしました。
みなさまお誘い合わせのうえ、よろしくご参加のほど、お願いいたします。

====
同時代史学会・第29回関西研究会

〈報告〉
松本章伸氏(日本学術振興会特別研究員PD・大阪大学)
「占領期沖縄の2つのラジオ放送―米軍による番組制作指導と表現形式から読み解く」

日時:2021年7月11日(日)14:00~17:00
Zoomにて開催
参加費:無料(会員外の方にもお声をおかけ下さい)
参加の場合は、登録を下記のURLでしてください。登録後、当日のZoomのURLが届きます。
https://us02web.zoom.us/meeting/register/tZ0vduiurzkpE9biP81HBc2m_pBBzdH-tKkg

配信担当:河西秀哉

同時代史学会・第49回定例研究会

院生・若手修士論文報告会(*今回はzoomにて開催致します)
日時:2021年7月3日(土)13:30~17:30

〈報告〉
・山本竜希氏(一橋大学大学院社会学研究科博士課程)「1950年代から60年代の日本社会における<軍歌>」(開始予定時刻13時30分)
・市川周佑氏(青山学院大学大学院文学研究科博士課程)「佐藤栄作内閣における官房長官-木村俊夫・保利茂を中心に-」(開始予定時刻14時55分)
・草薙志帆氏(東京都立大学大学院人文科学研究科博士課程)「保守の危機の時代における『政治改革』論―1960~70年代初頭における選挙制度改革論をめぐって―」(開始予定時刻16時15分)

お申し込み:会員・非会員ともGoogleフォームからのお申し込みになります。以下にアクセスしてください。

同時代史学会第49回研究会申込みフォーム
https://forms.gle/Pu1gW79B9bpEADPz7
*追ってお申し込みの際にご記入いただいたメールアドレス宛に、zoomのURLとパスワード、レジュメ・資料のURLをお送りします。
参加費:無料(会員外の方にもお声をおかけ下さい)

連絡先:〒402-8555 山梨県都留市田原3-8-1
    都留文科大学文学部 比較文化学科 菊池信輝研究室
E-mail: n-kikuti ★ tsuru.ac.jp ※ ★ を @ に置き換えてください

「NHK番組アーカイブス学術利用トライアル」2021年度後期募集

NHKでは、NHKアーカイブスの保存番組を研究用に利用していただくトライアルへの参加研究者を募集しています。
公募で採択された研究者は、東京ではNHK放送博物館・川口 NHKアーカイブス、大阪ではNHK大阪放送局の専用閲覧室で、ご希望の番組を研究用に閲覧することが出来ます。

○2021年度後期閲覧期間  2021年10月~2022年3月 (1組 30日間まで利用可)
※コロナ感染防止のため閲覧が延期・停止になる場合があります。
○募集対象者    大学または高等専門学校、公的研究所に所属する職員・研究者、大学院生
○募集締め切り   2021年8月6日
○募集研究数    放送博物館(6組)・川口 NHKアーカイブス(4組)・大阪放送局(2組)
応募要項等詳しくは、以下のホームページをご覧ください。
 http://www.nhk.or.jp/archives/academic/

日本オーラル・ヒストリー学会シンポジウムのご案内

日本オーラル・ヒストリー学会では、下記のシンポジウムを、同時代史学会と共催で開催します。
 詳細は、日本オーラル・ヒストリー学会のホームページをご覧下さい。

戦争体験に関わる「二次証言」の可能性
-福井県の歩兵第三六聯隊に所属した一農民の体験を事例に考える-
(共催:歴史学研究会現代史部会、同時代史学会)
6月27日(日)13:00~17:00

参加希望者の方には事前登録をしていただきますので、下記のURLにアクセスして、申し込み用フォーム(日本オーラル・ヒストリー学会のホームページにも掲載しています)に必要事項をご入力くださいますようにお願いいたします。前日の6月26日(土)にレジュメ等をメールで送信いたします(当日配信になる場合もございます。)ので、申し込み手続きは6月25日(金)の17時までに完了してくださいますようにお願いいたします。

参加申し込み用URL
https://us06web.zoom.us/meeting/register/tZMpfuuqqDwsHtSCGjQtjFiVJYTzmgfUdepd
問い合わせ先
日本オーラル・ヒストリー学会研究活動委員・能川泰治 (ysnogawa ★ staff.kanazawa-u.ac.jp)※ ★ を @ に置き換えてください

日本オーラル・ヒストリー学会 http://joha.jp/

『同時代史学会News Letter』第37号 オンライン配信のお知らせ

 『同時代史学会News Letter』第37号を、4月1日に、会員向けにメール配信しました。

 メールが届いていない方は、お手数ですが、事務局までご連絡下さい。

事務局移転のお知らせ

4月1日より事務局が移転しましたので、ご注意ください。

『同時代史研究』第15号の投稿論文の募集について

第15号の投稿募集が始まりました。詳しくは学会誌のページをご参照ください。

第28回関西研究会のお知らせ

みなさま

コロナ禍の状況の中、いかがお過ごしでしょうか。
平素は本会の活動をご支援いただき、まことにありがとうございます。

さて、延期しておりました同時代史学会・第28回関西研究会ですが、下記のようにオンラインにて開催することといたしました。
みなさまお誘い合わせのうえ、よろしくご参加のほど、お願いいたします。

====
同時代史学会・第28回関西研究会

〈報告〉
小杉亮子氏(日本学術振興会特別研究員PD・京都大学)
「近代日本の学生運動の成立と変化をめぐる歴史社会学にむけて――学生・キャンパス・高等教育政策」

日時:2021年3月15日(月)14:00~17:00
Zoomにて開催
参加費:無料(会員外の方にもお声をおかけ下さい)
参加の場合は、登録を下記のURLでしていただけましたら幸いです。登録後、当日のZoomのURLが届きます。
https://us02web.zoom.us/meeting/register/tZYvce2orDIpE91wXUUcvpn_BYDigssOx-IP

配信担当:河西秀哉